汗をかくことと水を飲むこと


食べ物だけでなく、呼吸などを通して

生きている上ではどうしても

体内に有害物質や老廃物などの毒素が

日常的に溜まります。


身体に不要なものが溜まると

内臓にかかる負荷もかかり、血液も汚れます。

それには排泄ももちろんん大事ですが

汗をかくのもとても有効です。


毒素は脂に溜まりやすいのです。

そして保存料、添加物、環境ホルモンなども脂に溜まりやすいと言われています。

汗には皮脂と言われる脂も出ていますが

重金属などはこの皮脂からも少し排出ができています。


そして汗で老廃物を優しく擦り落とすことで

腎臓や肝臓にかかるストレスを低減することができると言われています。


(アトピー体質の方は汗が余計痒くなる原因にもなるので

汗はこまめに拭きましょう^^)


食事に気をつけていても、食事そのものにも

ヒ素をはじめ、少なからず有害物質は含まれているので

溜め込まないように適度な運動、お風呂で

汗をかいて体の巡りを整えましょう。


そして、汗をかいて水分補給。

当たり前のことですが、

水分は老廃物と有害物質を運び排出してくれます。

水分補給はシンプルなデトックス方法ですので

是非意識的に取り入れましょう。




4回の閲覧0件のコメント