新玉ねぎの効能




今の時期、春の旬野菜の一つに新玉ねぎがあります。


玉ねぎの栄養成分にはビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などが含まれています。

そして玉ねぎの代表的成分に硫化アリルが含まれています。


この成分には免疫力アップや疲労回復、消化液の分泌を促進したり、

ビタミンB1の吸収や新陳代謝を施す作用もあります。

また血液をサラサラにする働きがあるので高血圧や糖尿病など様々な

生活習慣病にも有効な栄養素と言われています。


この硫化アリル、熱に弱いという弱点があるので

生食としてサラダにも摂り入れましょう。

水晒しをすると辛味は抜けて良いのですが

硫化アリルも水に流れるので

スライスした後には水にさらさず

少し空気にさらしてくと辛味が抜けます。

水にさらしたものに比べ味も濃いという利点もあります。


玉ねぎは寒い時期にはスープやお鍋や炒め物にも嬉しい一品、

加熱して甘みも増して美味しいので日常に欠かせない野菜ですが

新玉ねぎの出回る春と秋には

玉ねぎサラダで免疫力アップ効果を頂きましょう。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Every

day

sweets